« ◆「箱根」の草花たち◆ part2 | トップページ | 「樹」のすばらしさ »

2006.10.25

箱根の◆「秋あじさい」◆

 昨日に続き、箱根の話題です・・・。

(さすがに飽きますよね?すみませぬ・・・。)

 今回は、箱根まで車で行きました。行きは東名で、少々

渋滞しましたが、スムーズに。山中を走っていると道路脇

には、たくさんの「秋あじさい」が咲きほこっていました。

思わず、車止めて、持ち帰りたい衝動に・・・。

しかし、クルマ止めスペース無いし・・・。

 そんな中、あの山の中で、シートベルトの取締まりを

やっていたのです。

(こんなの初めて・・・。本当、山の中で、ですよ・・・・・・・・)

二手に別れ、手前で見つけたおまわりが、無線で連絡し

100m先に、おまわりが多数、待ち構えているパターン。

丁度、うちのクルマの後続車がつかまり、気の毒に・・・。

皆さん、運転時の「シートベルト」忘れずに・・・。

8_1

7_1

↑こちらのあじさいは、芦ノ湖湖畔近くで。

道路脇に連なって、一面に咲いていました。グリーン1色

ですが、これも、また雰囲気がありますね。ガラスの大き

なベースにふわっと飾りたいですね・・・。

9

↑そんな中、一輪だけ、ブルーのあじさいが・・・。

際立っていました・・・。葉っぱも大きく、凛としていました。

 そして、実は、帰路、「あじさい」をゲットしてきました。

駐車場近くの、草むらに、咲いていたものを、CUTして

きちゃいました・・・。上のあじさいとは、色合いが異なり

赤系です・・・。こちらも、近々紹介させていただきます。

3_5

↑こちらは、 「ポーラ美術館 (仙石原にあります)。

友人から、ここは、建物を見るだけでも良い・・・という話を聞い

ていたので、行ってきました。建築業界でも権威のある賞を受

賞した建物です。

P1010171_1

↑今開催中の企画展は「ドガ・ダリ・シャガール」。

個人的にはあまり好きな画家ではないのですが、他に、

ミロ、カンディンスキーの作品を鑑賞できたので、◎。

あと、ポーラならでは・・・と思ったのですが、世界の「櫛」

が展示されています。しかも、古代の製品です。

これは、一見の価値有り。あまりにも美しくて「本」も購入

してしまいました。特に、日本の螺鈿や漆のかんざし、

そして、面白かったのはアフリカの櫛です。また、後日

紹介できたら、詳しく・・・。

↓「気ままにガーデニング」、1票、ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

人気blogランキングへ

|

« ◆「箱根」の草花たち◆ part2 | トップページ | 「樹」のすばらしさ »

コメント

第3弾ですね。
アジサイはドライになっているものですよね~でもブルーのは今咲いているみたいですね。
この間 2度咲きしているアジサイを見ましたよ。
私も今の時期のアジサイを見ると ついほしくなります。
美術館巡りもたくさんされて 充実した箱根旅行でしたね。
うらやましい!

投稿: pole pole | 2006.10.25 23時43分

グリーンの紫陽花は白いお花が変色したものでしょうか?
シートベルトの取り締まりは家の近くでもよくやっていますね。まだシートベルトをしていない車もあるのですね。
美術館は色々展示されていて、面白そうですね。

投稿: ミュー | 2006.10.26 07時33分

あじさいの二度咲き、色んな所で聞きます。
どうなってるんでしょう。。
なんだかちょっと怖いです。

シートベルトの取り締まり、最近多いです。
HUKUHUKUちゃんは運転するの?
「おまわり」アハハハー
私の住んでるこのヘン「おまわり」大量にいますよ(^^)

投稿: おきろん | 2006.10.26 10時37分

ふ~~ん、そんな山の中で取り締まりやっていたんですね!!
確かに 無粋です~~。
2枚目の紫陽花、何だかブーケになっているような
雰囲気ですよね。
ポーラ美術館、カンディンスキーの作品もあったんですか?
フラワーの卒業制作で、この人の絵からモチーフを
取ったことがあるので興味深いです!
櫛の展示も 面白そう~~♪

投稿: アレッサ | 2006.10.26 11時14分

polepoleさん
 あじさい、いいですよね。
 なんだか、見てるだけでも、豊かな気分に・・・。
 (でも、小さい頃は、なんとなく、私の中では
 あまり良いイメージ無かったのですが・・・。)
 
 美術館は、私、やたらとみるのが早く、同行者
 をあせらすようで、嫌がられます。(笑)
 関心の無い絵をじっくり鑑賞する・・という事が
 できないもので・・。(好き嫌いがはっきりして
 いるもので・・・)そのかわり、関心度高い絵の
 前からはなれません。(人間関係もそうかも・・
 笑)


  

投稿: HUKUHUKU | 2006.10.26 12時56分

ミューさん
  早朝、コメントありがとうございます!!!
 あじさい、なんとも言えず、素敵な色合いでした。
 
  取り締まり、別にこちらは、ベルトしているから
 普通にしれいれば、良いのですが
 なんだか、妙な気分にさせられます・・。
 制服に威圧感があるのでしょうか???
 

投稿: HUKUHUKU | 2006.10.26 12時59分

おきろんさん
  あじさい、なんだか、今年は良く
 見かけますね。昨日、近くのお花屋さんで
 これまた、すてきな秋あじさいが飾られて
 いて、引き込まれました・・・。
 また、うまい場所に、きれいに飾ってある
 ので、あれは罪です・・。(笑)
 
 運転しますよ~・・・。
 おきろんさんの周辺は、確かに「おまわり」
 多いでしょうね・・。

投稿: HUKUHUKU | 2006.10.26 13時04分

アレッサさん
 私の後続車でつかまった方、本当、気の毒で。
 一瞬、その捕まえた、おまわりと、私、目が
 あって、私?という顔したら、そのおまわりが
 顔を横にふって・・。なんだか、妙なやりとり
 でした。(笑)

 カンディンスキーの絵をモチーフに。
 すてきな作品だったのでしょうね。
 私も、学生時代からカンディンスキーが
 好きでした。もともと、この画家は
 もとは理数系の学者だったかと・・・。
 色合いや幾何学模様のバランスが
 たまらなく好きです・・・。

 「櫛」、本当、きれいでしたよ・・・。
 こういう作品展示は他の美術館では
 見れません・・・。お奨めです!!!
 
 

投稿: HUKUHUKU | 2006.10.26 13時16分

そそ!昨日 書き忘れましたが アフリカの民芸品大好き人間です!
うちにも櫛ありますよ~
ピカソもブラックも影響されたというアフリカの民芸というか文化 すごく憧れです。
私自身はアフリカには 2度しか行ってないのですが・・・

投稿: pole pole | 2006.10.26 15時17分

こんばんは。
ゲットした「あじさい」は例の"濃い目のボルドー"に近いのでしょうか?
この時期、Part1でもあった仙石原のすすきの海は感動しますよね。

投稿: ☆彡Ryusei | 2006.10.26 18時59分

アジサイ、今頃見れるんですね~。
ブルーの、花びらもまるっこくて可愛いね!
ポーラ美術館、いいところですよね!
私は建築設計をしていたので、建築鑑賞がものすごい
趣味なんですよ!そしていまだに、1級建築士めざし
密かに勉強中だったりして(笑)
ここの設計をした日建設計には一時、模型製作で
バイトにも行っていました(笑)

そして、カンディンスキー、なんと懐かしい。。。
学生の頃、レポート書いたんです(笑)
あぁ、なんだかここに遊びに来ると学生の頃の思い出が
蘇ってきて、懐かしいです~♪ 

投稿: Hiro | 2006.10.26 22時32分

polepoleさん
  おっ、すごい。櫛、お持ちですか?
 やはり、ロングでしょうか??
 
  アフリカに2度、行かれているのですか?
 良いなあ~・・・。私も1度、行ってみたいと
 昔から思いながら、まだ、実現していません。
 今度、ぜひ、櫛、見せてください・・・。

投稿: HUKUHUKU | 2006.10.26 22時32分

Ryuseiさん 
  あじさい、ボルドーは、もともとダメージの
 大きいものしか生えていなくて、でも、一応ゲット。
 あとは、やや渋めの濃いピンク系です。
 近々、アップしますので、また、是非
 見にきてください・・・。

 すすきの「海」、Ryuseiさんもお気に入りですね?
 

投稿: HUKUHUKU | 2006.10.26 22時36分

Hiroさん
  すごいHiroさん、「模型製作」。
 一級、是非、頑張ってください!!!
 私の友人も建築系にいるので、ここの
 美術館は強く薦められました。
 私も建築見学好きなので、Hiroさんどこか
 お奨めあれば、是非、情報をください・・・。
 
 私、カンディンスキー、学生時代から好き
 でして・・・。未だに、カンディンスキーの
 昔のカレンダーを捨てられず・・。(笑)
 
 懐かしく思っていただき、光栄です~・・。
 これからも、よろしくです~・・・。
 

投稿: HUKUHUKU | 2006.10.26 22時43分

こんばんは。秋アジサイ、自然のままの姿なのに、とっても良い状態で綺麗ですね。お持ち帰りのアジサイも楽しみにしています。ポーラ美術館、私もとっても好きです。懐かしい~。
余談ですが・・・カンディンスキーは、イッテンやビレンと共に、「色と立体図形」のふさわしい結びつきというのを唱えたんですよ。赤なら立方体、黄色なら正三角形、青なら球がふさわしいって。どんな想像力してたのでしょうね。形に対してふさわしい色のコーディネートが必要だということでしょうか。

投稿: color-cona | 2006.10.26 23時26分

color-conaさん
 きれいな「あじさい」に出逢えて、良い旅でした。
 持ち帰りのものは、結構、痛みが激しかったので
 あまり、美しくはありませんが、近々Upいたします。
 また、お立ち寄りください・・・。

  ポーラ美術館、行かれたのですね・・・。
 カンディンスキー、恐ろしい想像力ですね・・。
 持って生まれた感性なのでしょうか???・・・。
 color-conaさんも、きっとすばらしい感性を
 お持ちですね・・・。
 色の世界は奥が深いですね。
 

投稿: HUKUHUKU | 2006.10.26 23時36分

箱根レポート、楽しく拝見しました。
ポーラ美術館、ほんとうに建築だけでもすばらしいところのように見えますね。
ガラス好きなHUKUHUKUさんの琴線に触れそうな建物に見えます。

グリーンのアジサイきれい・・・。
ブルーもシックな感じで色が残ってますね。
とてもいいご旅行でしたね。

投稿: みー | 2006.10.27 10時00分

みーさん
 お疲れのところ、訪問・コメントありがとう
 ございます。

 きっと、みーさんも行かれたら、気に入られる
 美術館だと思います・・。
 建物は、とても外観はシャープですが、
 中はとても柔和な雰囲気でとても、落ち着きます。
 
 あじさい、三昧でした・・・。(笑)

投稿: HUKUHUKU | 2006.10.27 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111837/3952536

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根の◆「秋あじさい」◆:

« ◆「箱根」の草花たち◆ part2 | トップページ | 「樹」のすばらしさ »