« 観葉「セロウム」 | トップページ |  「ミニブーケ」作りました! »

2006.10.02

「テラコッタ」と「石膏像」

 我が家の部屋の片隅に居る「ブルータス」。石膏像です。

これは、鉛筆・木炭デッサンをする際に、学生時代、使用

していたもの。引越の度に、引越屋を悩ませるやっかいな

もので、また、親からも、学校に寄付すれば・・・といわれ、

でも手放せなくて、もう○○年・・・。(意外と?、インテリア

にもなるので、それなりに、私は気に入っているのです。)

 懐かしい方、いらっしゃいませんか~??ぜひ、思い出の

コメント等、お寄せください。また、何?これ?と、ご意見の

方もぜひコメントを・・・。お待ちしております~~~。

P1010026_4

↑「ブルータス」は、あの巨匠: ミケランジェロ 作です。

ブルータスは古代ローマ独裁者:シーザーを暗殺した側近者。

ミケランジェロは自分の人生とだぶらせて、この彫塑を造った

とか・・・。ですから、本物の彫塑はもの凄い迫力があります。

この他にも、デッサン用石膏像は、多数あります。

マルス、ヘルメス、モリエール、アグリッパなどなど・・・。

見る角度によって、描く難易度が変わってくるので、描き易い

角度を探すのがポイントでした・・・。(もう、今では描けません)

Kkk_1 

↑あれれ・・、「ブルータス」に攻撃をしようとしている方、

どなたですかぁ~?

Photo_35

↑てごわい相手で、私では無理です。by「メトロン星人」

P1010005

↑そして、我が家のテラコッタ。

昔、テラコッタといえばミケランジェロ出身の国、「イタリア」

が本場でしたが、最近はアジア産が増えてきましたね。

我が家のこの鉢もおそらくベトナム産。土の色が、その国

の土地によって、変わってくるので、分かりますね・・・。

やはり、イタリアのテラコッタで良いものは値段も良いです

し、デコラティブで形も特徴あるものが多いように思います。

やはり、芸術の国だけあって、生活用品にもそのエスプリ

が伝承されていることはすばらしいことだと思います・・・。

P1010006_1

↑でも、我が家のテラコッタも、気に入っています。

「細かい型押しレリーフ」+「ややぼってり感」具合が・・・。

テラコッタも沢山種類出ていますが、探すとなかなか、

ないんですよね・・・。これ!というものが・・・。

「鉢探しは永遠です~」・・・・・。

819_8   

↑コンシンネを植えています。

葉を間引きましたが、また、増殖中・・・・・。

にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

人気blogランキングへ

|

« 観葉「セロウム」 | トップページ |  「ミニブーケ」作りました! »

コメント

HUKUHUKUさん!そうだったのですか!
懐かしい!
私この石膏像をみると涙です。たまりませんね!
大半の美大出身者はそうですね。ご自宅にあるのですね。見るのもいやだというひともいるけどね。
私はジョセフすきです。
ガチャガチャのカプセルに入っているやつで、
手のひらサイズの石膏像があるらしいですね。私はみたことないけど。作ったのは芸大彫刻科の学生さんだそうで石膏仕上げと大理石風仕上げの2種類あるんですって。

投稿: bluerose | 2006.10.02 20時17分

blueroseさん
 ひょっとして、blueroseさんもそうですか?
 ガチャガチャのものは、聞いたことあります。
 でも、見たことないです・・・。
 たしかに、一時、見るのもやになりましたが
 今は、もう良い思いでで、愛着があります。
 木炭デッサン、今、やったら、きっと
 ひどい事になりそうです・・・。(笑)

投稿: HUKUHUKU | 2006.10.02 21時45分

HUKUHUKU さんもbluerose さんも美大ご出身なのでしょうか?道理でお二人ともセンスがおよろしくて・・・

テラコッタ 好きで一時懲りました。家中の鉢をこれにしたことあります。でもこれって空気の出入りがあるというメリットの反面 粉を吹いたり コケが生えたり カビが生えたりで 部屋の中に置くと ぶんが舐めたりするかもしれないとやめました。で 今では釉薬の付いたものに替えました。
あまり手入れをしない私には向いていない気がしました。

投稿: pole pole | 2006.10.02 22時27分

polepoleさん
  テラコッタ、そうなんですよね。植木にとっては
 ベストな鉢ですが、カビや粉を吹くという点も
 あるから、polepoleさん宅では、ぶんちゃんに
 は良くないですね・・・。
  このテラコッタは、もう1年位経ちますが、カビ
 もはえず、今の所◎です。使用している土や表面
 にほどこしている薬(使用しているものもあります)
 によっても多少変わってくるようです・・・。

投稿: HUKUHUKU | 2006.10.02 22時40分

↑美大と理系がなんか言ってる(^^)
ブルータス、高校の美術の時間に描きました。
こんなデッカイの持ち歩いてるんですね~。。
でも、捨てられないですよね。
それに、これ立派で置物にしても迫力あるし、
一生もんですよね~。。

投稿: おきろん | 2006.10.02 22時43分

おきろんさん
 高校の時に、描きましたか?
 (どうでした?描いた感想は???)
 
  もう、引越の作業の人、大変そうで・・。
 像の下の方に茶色く、ついているのは
 引越しの際、誤って巻いてしまった
 ガムテープ跡。もう、とれなくて・・・。(笑)
 思い出つまった「ブルータス」君です・・。

投稿: HUKUHUKU | 2006.10.02 22時49分

おぉ!懐かしやぁ。ブルータス君。
いろんな角度から、描かせていただきましたよ昔は・・・。

そっくりな男友達がいましてね、密かに私は心の中では
彼を、ブルータス君と呼んでいました(笑)
髪型が特にそっくりなやつでした(笑)

投稿: Hiro | 2006.10.02 22時58分

Hiroさん
  懐かしいですよね、Hiroさん・・・。
 (木炭の中の芯取るのが、私、結構好きでした・・・。)  
 私は、正面からが好きでした。横顔が好きで・・。
 (顔正面からだと描けなかった・・・。)

 そっくりな男友達・・・、髪型そっくりでしたか・・。
 一度、お逢いしたいですね、そのお友達に・・・。
 「ブルータス君」に・・・。
 

投稿: HUKUHUKU | 2006.10.02 23時41分

美大と理系がなんか言ってるって、polepoleさんは理系なんですか?じゃ同類だと思って。
こんなところですみません。
HUKUHUKU さんは、やはり専門にお勉強されていたのですね。
それで、デッサンや、イラストをささっと描けるのですね。
ナットク、ナットク!

投稿: ミュー | 2006.10.03 07時34分

HUKUHUKUさん、こんなの持ってたんですか~?
すっご~い!
と言う事はおうちでも描いてたの?
えらいな~!
しかし、こちらにいらっしゃる方は美大出身の方が多いのですね~。
わたしもなつかしいです。
服のひだひだ、一生懸命描いていました。
実家のわたしの部屋には、なぜか今でも昔描いたビーナスのデッサン画を母が飾っているのですよ。
誰も入らないからいいけど・・・(笑)

投稿: みー | 2006.10.03 10時05分

「鉢探しは永遠」、分かります分かります^^
だって、素敵な鉢は”ものすごく高い”、
買えそうなのは色や雰囲気が”イマイチ”。
鉢1つで、草木がかなり生かされもしますよね!
HUKUHUKUさんのおうちでは、観葉植物がとても効果的に置かれているなぁ、といつも見せていただいています。
今日のもコーナーの素敵なポイントになっていますね!

投稿: Juno | 2006.10.03 19時38分

ミューさん
  そんな、さっさっと、描けないです。
 一時、その世界から離れた時期も
 あったので、やはり、継続は力なり・・・
 では、ありませんが、続けてないと
 駄目ですね。これ、実感!です・・。
 世の中、甘く無いこと、思い知りました・・。
 

投稿: HUKUHUKU | 2006.10.03 21時30分

みーさん
  懐かしいですよね。ヴィーナスのデッサン画を
 お母様が飾ってくれている・・・なんて、すてきな
 ことですね・・。きっと、美しい作品なんでしょうね。
 (鉛筆デッサン?ですか・・・)
 
  ブルータスは、実家にあったのですが、学生
 の頃、家で描いたのは数枚です。もっと、ちゃんと
 描いていたら・・・、人生、変わっていたかも・・。(笑)
 

投稿: HUKUHUKU | 2006.10.03 21時36分

Junoさん
  本当、Junoさんのおっしゃる通りで、鉢は
 良いな~と思うと、なるほどプライスですよね・・。
 私は、購入の際に、植える草花、値段、部屋に
 置く場合は、インテリアとのバランスを考える
 のですが(アタリ前ですね・・・)、100%納得
 して購入した鉢は、やはりないです・・・。
  観葉の件、ありがとうございます。
 でも、手入れが不十分で、観葉には悪いこと
 しています・・・。(反省)
 Junoさん、良い鉢、見つけたら、教えてくだ
 さい・・・。お願いします。

投稿: HUKUHUKU | 2006.10.03 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111837/3664301

この記事へのトラックバック一覧です: 「テラコッタ」と「石膏像」:

» 引越(業者、見積、手続き、料金、費用、比較、会社)の完全オススメ情報 [引越(業者、見積、手続き、料金、費用、比較、会社)の完全オススメ情報]
引越(業者、見積、手続き、料金、費用、比較、会社)の完全オススメ情報 [続きを読む]

受信: 2006.10.02 20時43分

« 観葉「セロウム」 | トップページ |  「ミニブーケ」作りました! »